第1回 アルジェリアエコレース2021

アフリカエコレースと同じく、ジャンルイ・シュレッサーが主催する新しいラリーが「アルジェリアエコレース」で。

【2021年スケジュール】

5/01 公式ホームページオープン・エントリー開始
8/15 エントリーの締切
10/2 南フランスにて車検・行政の検査等の手続き
10/3 マルセイユにてアルジェに向けて乗船
10/4 アルジェ到着
10/5~11 グランエルグで5つのステージ
10/12 アルジェからマルセイユ行乗船

【競技車両】
参加者の安全のために、このレースに参加する車両はFIAおよびFIMの規則に準拠する必要があります。(アフリカエコレースと同じ)

【カテゴリー】

オート/トラック
・T1 クロスカントリープロトタイプ車両
・T2 クロスカントリー生産車両
・T3 プ軽量プロトタイプクロスカントリー車両(Annex JArt286に準拠)
・T4 ライトシリーズクロスカントリーサイドバイサイドビークル(Annex J Art286に準拠)
・T5 クロスカントリートラック
・SSV XTREMEレース
・オープン
・実験グループ(非化石燃料車等)

バイク(モト)
・カテゴリー1 450cc
・カテゴリー2 クワッド
・カテゴリー3 +450 cc
・カテゴリー4 オープン
・カテゴリー5 +700ccツインシリンダー
・カテゴリー6 実験(非化石燃料車等)

【エントリー費用・競技部門】

【エントリー費用・レイド部門】

車両規則が簡素で、競技区間の計測をしない。しかしラリーのインフラの恩恵を受けながら、自分のペースで冒険を楽しむ機会、参加方法がレイドです。参加者のレベルに応じてラリーのルートの一番楽しいところを走りながら、ラリー部門と同じビバークで過ごしダカールを目指します。オート、バイク、クアッド、SSV、トラックすべてで参加できます。

【エントリー費用・サポート部門】

競技者をサポートするチームのための料金です。

※すべてのエントリー費には、参加者と車両の往復輸送が含まれています(南フランス-アルジェリア間)。

【アフリカレースとのWエントリー割引】

アルジェリアエコレース2021年に参加し、2021年8月15日までにアフリカエコレース2022年に登録した同じ参加者はは、アフリカエコレース2022年への登録の割引を受けることができます。

公式サイト 5月1日オープン
http://www.algeriaecorace.com/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。