2020 ニュース

第12回アフリカエコレース2020、開催は2020年1月5日から19日までの15日間で競われます。

• 「それはティエリー・サビーネの足跡」

この大会は、かつてティエリーが愛したアフリカ・西サハラを舞台に開催されます。ダカールへ、それはあの時代の風景とアフリカの人々そのものです。 ラリーは2020年1月5日にヨーロッパをスタートし、モロッコ、モーリタニア、セネガルと6000km以上を駆け抜けます。

そしてゴールは、あのラックロゼに。1月19日に歓喜の瞬間が訪れます。レースのオープニングは、ぜひ楽しみにしておいてください。そしてこの12回大会はひとつの集大成としてだけでなく、本質的な競技としても興味深いものとなるでしょう。

 

•オープニングティーザー#AER2020
独占、AFRICA ECO RACEの第12回のティーザー、本物と統一を組み合わせた競争、そして競争を恐れての眺め!

 

•モナコ

このラリーの大きな特徴の一つはモナコ公国をスタートすることです。すでに5年間連続して迎え入れられています。会場はポール・エルキュルに面したアントワーヌ通り1erにある、高名なカフェ「Stars’N’Bars」

 

•SSVエクストリームカテゴリーの創設

SSVカテゴリーの拡大にスポットライトを当てSSV XTREME RACEチャレンジを創設しました。1月19日のラックローズで、ブロンズ製のトロフィーを授与します。SSVに関するインフォメーションと競技規則・車両規則はこのあと発表します。

 

•優待エントリー費の特例措置

エントリーは4月15日から受付を開始していますが、ここのところの(特に日本事務局の設置などの意)大会参加への関心から6月30日までを優待エントリーに設定いたしました。さらにこのエントリー費はすでに3年間も据え置かれています。

 
お問合せ : info@j-r-m.co.jp
お問い合わせ・資料請求フォーム