2020年のAER映像から

モナコ~ダカール、昨年のアフリカエコレースの映像を少し振り返ってみます。モロッコに上陸した日のステージ1は、タンジェの港を未明にスタートし
、すぐに25km程度の短いSSを走った後、アトラス山脈を越える700キロもの長いリエゾンが待っていました。

翌日のステージ2から、本格的なSSの開始。有名なメルズーガ砂丘を少しだけ走らせたのは、本格的な砂丘群に入る前に、選手それぞれのスキル、マシンの性能を確認するためでしょう。

この日で、2輪の首位は、ノルウェイのパルアンダース・ウレバルセター、2位はイタリアのアレッサンドロ・ボットゥーリで、彼は前回の勝者です。3位にはYoutubeチャンネルでも有名なリンドン・ポスキット(イギリス)がつけています。

ウレバルセターとボットゥーリは、アフリカ時代のパリダカールラリーで2輪のトップグループを走っていたレジェンドです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。