ラリーの真の目的とは

アフリカエコレースの第1回大会は2009年に開催されました。

2008年、ポルトガルのリスボンでスタートを待つばかりとなっていたダカールラリーが突然中止され、以来、ダカールラリーの舞台は南米へと移りました。

アフリカエコレースは、アフリカでのラリー継続を望んだ、ジャン・ルイ・シュレッサーとルネ・メッジによって始められました。

ヨーロッパをスタートし、海路モロッコに上陸、いくつもの国境を越えて、セネガルのラックローズにフィニッシュするというルートを守っています。

主催者は次のように話します。

「ラリーの目的は、モータースポーツに取り組む真の価値を見出すことです。人間性の再発見。信頼、連帯、スポーツマンシップ、そして陽気さを大切にします。そのために、このラリーではいろいろな規制を緩やかにして、みんなでラックローズに到達することを最大の目的とします」。

2022年のラリーに向けて準備は進んでいますか?

お問い合わせは下記まで

お問い合わせ・資料請求

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。