Looking back – 2020年1月5日モナコにて

ちょうど1年前の2020年1月5日。マントンの車検会場で”Motorsport Revue”のインタビューに応える菅原義正です。

菅原が、このレースに挑戦し、事務局としてラリーを日本に紹介している理由は、これがいくつものを国境を越えて走り、異なる文化、異なる民族、異なる自然環境に出会い、肌で感じることができる「クロスカントリーラリー」だからです。

2021年は残念ながら中止になってしまいましたが、2022年は、より充実したサポート体制を整え、日本から多くの選手とともに参加する計画です。もちろん菅原義正もSSV(小型バギー)のドライジーとして参加します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。