AER2021参加選手の紹介 その1

杉村晋吾 選手

2004年のパリダカールラリーに初出場。経験不足のままのスタートで、アフリカステージ2日目でリタイア。その後ラリーモンゴリアなど、国内外のレースで経験を積み、雪辱を果たすべく2020年のアフリカエコレースに出場した。

順調に見えたが、後半、モーリタニアのステージで燃料系のトラブルに見舞われ、惜しくもリタイアに終わる。

2021年はさらに信頼性を重視し、ラリー専用マシンのHusqvarna FR450を用意し「三度目の正直」の完走を目指す。

ビバーク大阪 代表
https://www.chanesports.net/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。