GSライダーに「危険な誘い」

地球を駆けるGSライダーたちに
一生の思い出に残る冒険の旅へのお誘いです

アフリカエコレース2021では、ラリーと並行してBMW GSおよびGS Adventureのライダーが参加できる「アフリカレイドGS」が開催されます。

ラリーと一緒にモナコのポディウムをスタートし、モロッコ、モーリタニア、セネガル、そしてダカールの海岸にフィニッシュ。ラリーよりは難易度の低い、しかし素晴らしいロケーションが続くルートを走り、夜はビバークでラリーの選手たちと一緒に過ごします。

2週間の行程を走破しラックローズの海岸を走る時、GSライダーは人生最高の瞬間を味わうでしょう。

●日程
 エントリー締め切り 2020年11月1日
 受付・車検 2021年1月2-3日
 モナコスタート 2021年1月3日
 モロッコ上陸 2021年1月5日
 ダカール(ゴール) 2021年1月17日

●参加費用 9800ユーロ(1名+1台)
 下記が含まれます
・モナコ公式スタートへの参加
・ビデオ
・モロッコへのフェリー運賃。船室4人部屋+船内での食事。
・ラリー中の荷物運搬(トランク1、バッグ1、テント1、タイヤ2本)
・アフリカステージのビバーク利用(食事含む)
・ゴール地ラックローズでのポディウムセレモニー参加
・ダカール~マルセイユの車両輸送
・モーリタニアの査証
・モーリタニア+セネガルの車両強制保険
・主催者が用意したメディカルアシスタンス
・主催者が用意した民事責任保険

●参加資格
・650cc以上のBMW GSまたはGS-Aのライダー
・バイク1台につきライダー1名
・最低航続距離 400キロ
・未舗装路を走れること

●ガイド&アシスタント
・ガイドライダー 2名+2台
・アシスタンスカー×1
・ビバーク間サポートトラック×1
・ワークショップ(整備)トラック×1
・専属ビデオカメラマン、専属フォトグラファー

●必須装備
・ヘルメット(製造から5年以内)
 クローブ
・ブーツ
・防護性能のあるパンツ・ジャケット
・3リッター以上のハイドレーションバッグ
・バイクに取り付けたGPS(gpxまたはkmlデータ対応)
・主催者がレンタルする小型イリトラック
・メディカルキット
・エマージェンシーブランケット
・前後予備タイヤ各1本(推奨)

参加希望の方はAER日本事務局までお問合せください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。