「2019年6月27日」

フランスの友人が、ツールからデジョンの近くのアトリエまで、私の乗るYAMAHA YXZ1000Rの整備の進行状況を見に行き、写真を送ってくれました。

純正の足回りは全部外されており、レギュレーションに合わせるために、乗員が乗る部分のルーフにかけてのパイプが外されれて今後、太いパイプで組まれます。フロント部分も溶接をしているのが防火シートで覆われておりますね。スペアータイヤは2本の搭載を義務付けられており、1本はマフラーの上のラックに固定して、もう1本はバランスを考えてサイドに積む予定です。

手術台に乗せられているようです。

7月の終わり頃に進行状況をお知らせします。

菅原 義正