アルジェリアのルート発表!!

アルジェリアエコレースのルートが発表されました。

いくつもの国境を越えて進むアフリカエコレースに比較するとコンパクトですが、本格的な砂丘が多く含まれた魅力的なステージが続きます。

2つのビバークを中心にしたループのステージとすることで、サポートチームの負担は少なく、またトラブルが発生してもラリーのキャラバンに遅れる心配がありません。初めてのアフリカンラリー、またアフリカエコレースのためのトレーニングとしても最適のラリーと言えるでしょう。 Read More

締切迫る! アルジェリアエコレース

早期割引は7月15日まで

今年初めて開催されるアルジェリアエコレースのエントリーは8月15日までとなっていますが、エントリー費用の早期割引を受けるためには7月15日までの手続きが必要です。

ご自身での登録が必要です

アルジェリアエコレースのリンク
https://www.algeriaecorace.com/en/register-0


まずは、アカウントを作りましょう  Read More

アルジェリアの試走から帰還

2021年6月14日 主催者発表

主催者代表のジャン・ルイ・シュレッサー率いる試走チームは、アルジェリアモータースポーツ連盟の協力のもと、約1ヶ月間に渡る探査を終えて無事にフランスに帰国しました。これからオフィスはロードブックなどの資料作成に取り掛かり、数週間のうちに、第1回アルジェリアエコレースの詳細なルートプランが発表されることになります。 Read More

アフリカエコレース2022のエントリー開始!

アフリカエコレース2022は、3月11-12日に南フランスで受付・車検の後にスタート。フェリーで地中海を渡り、3月15日モロッコに上陸、そこから12ステージを走って3月27日にダカールのラックローズにフィニッシュするという日程です。

6月1日にエントリーがオープンしました。早期割引を受けるためには、8月31日までにエントリーを完了する必要があります。 Read More

アルジェリアの日程が発表されました

アルジェリアエコレース2021の日程と参加費用が発表されました。このラリーは今年10月に初めて開催されるもので、私共は、アフリカエコレースと並行し日本事務局として、皆様のエントリーをお手伝いいたします。

アルジェリアエコレース2021の試走チームは、まもなく現地に出発。「グランエルグ」に素晴らしいルートを発見するために全力を尽くします。 Read More

軽自動車で挑む、その理由とは

菅原義正は、前回、2020年のアフリカエコレースに初出場し、SSV(小型バギー)クラスで完走しました。次の2022年にもヤマハのSSVでの出場を予定。ターボの追加によるエンジン出力の向上。軽量化をメインにした車体の改良を行い、上位での完走を目指しています。そして2023年には、ジムニーで出場する計画で、現在、車両の製作を進行中です。 Read More

アルジェリアエコレースの発表

2021年2月25日 AERニュースレター

【ALGERIA ECO RACEの開催】

創設以来、アフリカエコレースの原動力、運営のモチベーションは、故ティエリー・サビーヌの足跡をたどり、アフリカの地を舞台とした純粋で伝統的なでクロスカントリーラリーを開催することです。 Read More

AER2022はモナコ-ダカール

AER22年 NEWSLETTER
2021年2月11日 主催者発表

現在はまた新型ウイルスの影響による渡航制限の影響が残っていますが、世界的な規模で進んでいるワクチン接種によって、2021年の後半に事態は収束すると考えられています。私たちは、できるだけ多くの人がラリーに向けた準備を開始できるように、第14回大会の主なポイントとスケジュールを発表します。。 Read More